Q&A

退職組合員の皆さん向け≪療養給付≫

  •  Q.給付額はどのように計算するのですか?

    A.医療費を補助する制度で、医療保険適用分(保険診療分)が対象となります。

    給付額は、受診者ごと、入院外来ごと、受診月ごとに算出します。
    【計算式】
     (1ヶ月の保険診療分の合計-2,000円)×0.6=給付額
    ただし年齢に応じて給付限度額があります。

  •  Q.給付に限度額はあるのですか?

    A.限度額が設定されています。限度額は受診された方の年齢によって異なります。

    【70歳未満の方】
     入院 45,000円 外来 45,000円
    (1年間に限度額までの給付が4回以上ある時、4回目からの限度額は25,000円になります)
    【70歳以上の方】
     入院 25,000円 外来  6,000円

  •  Q.給付を受けられるのは、組合員本人だけですか?

    A.次の方が給付対象者です

    ・退職組合員本人
    ・退職組合員の配偶者
    ・被扶養者(組合員の子のうち障害者で、理事会において認定された方)
    ・特別被扶養者(平成27年3月30日以前に資格を取得されている方)

  •  Q.どうやって申請するのですか?

    A.申請書に必要事項を記入し、領収書を添付して退教互事務局へ送ります。

    詳細は「記入の手引き」をご覧ください。

  •  Q.申請書に記入する組合員番号がわかりません。

    A.退教互から送られる封筒の、宛名の右下に記載されている6桁の番号です。

    わからないときは退教互事務局へお問合せください。

  •  Q.申請書はコピーして使ってもいいですか?

    A.コピーしてお使いいただけます。

    ホームページからダウンロードもできますのでご利用ください。

  •  Q.申請するときに添付する領収書はコピーでもいいですか?

    A.コピー可です。片面コピーでお願いします。

    縮小しても構いませんが、文字や数字が判別できる大きさにしてください。
    また、コピーで申請した領収書には印をつけておくなどして、重複請求にならないようご注意ください。

  •  Q.申請期限を教えてください。

    A.受診月から3年間有効です。

    ただし毎月5日で締め切るため、受診した日から丸3年にはなりませんので注意してください。
    申請可能な期間については、ホームページにあるスケジュールをご確認ください。

  •  Q.送金日の25日なのに口座に給付金が入っていません。

    A.以下の可能性がありますのでご確認ください。ご不明な点は事務局へお問合せください。

    ・25日が土日祝日の場合、翌銀行営業日に送金になります。
    ・送金日の朝に送金手続きをしているため、午前中は反映されていないことがあります。
     通帳での確認は、送金日の午後以降にお願いします。
    ・複数の口座をお持ちの場合、記帳した口座とは別の口座に送金されている場合があります。
     送金先として退教互に届け出ている口座を確認してください。
    ・申請書の受付日と送金日のスケジュールを確認してください。
     毎月5日までに届いている申請分を、翌月の25日に送金しています。
    (例えば、4月10日に退教互に届いた申請書は、5月5日締め切り分として処理されます。そのため口座に送金されるのは6月25日になります)
     お送りいただいてから最長で2ヵ月半程度かかることもあります。

≪その他≫

  •  Q.弔慰給付とは何ですか?

    A.本人、配偶者が亡くなられたときに給付されるものです。

    金額は退職後の経過年数によって異なります。()内は配偶者の額。
     退職後1年未満で死亡したとき     30万円 (15万円)
     退職後1年以上3年未満で死亡したとき  20万円 (10万円)
     退職後3年以上5年未満で死亡したとき  10万円 (5万円)
     退職後5年以上で死亡したとき      3万円(2万円)

    該当する場合は提出書類がありますので、退教互までご連絡をお願いします。

  •  Q.退組合給付とは何ですか?

    A.退教互を脱退するときに給付されるものです。

    弔慰金相当額が給付されます。脱退後の再加入はできません。
    退教互事務局へご連絡ください。届出用紙をお送りします。

    退職支援ナビで報告をしていただいた場合は提出するものはございません

  •  Q.住所や電話番号が変わった、郵便物の送り先を変更したいときはどうしたらいいですか?

    A.退教互事務局へご連絡ください。

    届出用紙をお送りします。
    連絡される方が組合員以外の場合は、氏名、続柄、住所、電話番号等をお知らせください。
    休日や時間外のみしか連絡が取れない場合は、まずはFAXやお手紙でお知らせください。

  •  Q.給付金を受け取る口座を変更したいときはどうしたらいいですか?

    A.退教互事務局へご連絡ください。

    届出用紙をお送りします。
    休日や時間外のみしか連絡が取れない場合は、まずはFAXやお手紙でお知らせください。
    FAX 026-237-5020

  •  Q.給付対象者が死亡したときはどうしたらいいですか?

    A.退教互事務局へご連絡ください。

    弔慰給付の手続き等を説明し、届出用紙をお送りします。
    連絡される方が組合員以外の場合は、氏名、続柄、住所、電話番号等をお知らせください。
    休日や時間外のみしか連絡が取れない場合は、まずはFAXやお手紙でお知らせください。