給付対象外について

次のような医療保険適用外の診療分と介護保険適用分は給付対象になりません。


【医療保険適用外の例】

自費診療・健康診断・人間ドック・インフルエンザ等の予防接種

・文書料(診断書等)・保険のきかない鍼灸マッサージ(特に接骨院での保険外治療)

・容器代・サポーター代・歯ブラシ代・補聴器

・入院に関する諸費用(入院時食事療養費・生活療養費、室料差額、寝具代、その他雑費)

・車代・検査食代・特殊材料費・院内売店の販売品

・売薬(医師の処方箋による薬剤費は給付の対象になります)

・開業医の紹介状なしで200床以上の病院(総合病院等)へかかった時の初診料


【介護保険適用分の例】

・デイケア施設利用料等


給付対象外領収書見本

介護領収書

※1

医療費控除対象額に金額があっても介護保険の場合は給付の対象になりません。

※2

介護サービス費は介護保険のため給付の対象になりません。